歴史のプロムナード

飯田橋(東京都千代田区)で「歴史のプロムナード」を見かけました。

歴史のプロムナード(フロローグ)

 昔々、縄文時代の頃、このあたりは波の打ち寄せる入江でした。その後、海は後退して、芦の生い茂る広い湿地となりました。
 徳川家康が江戸に来て大規模な城工事が行われ、このあたりは湿地から旗本屋敷にかわりました。九段坂、中坂を中心とした元飯田町は、町人の町として賑いましたが、明治になって旗本屋敷の後は住む人がいなくなり、一時は大変さびれました。しかし次第に賑いを取り戻し、現在のようなビル街に代わりました。この飯田橋散歩路に標柱を建て、この町の移りかわりを示しました。

(2017年5月25日現在)

[autoviewer=2310]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする