桜の賦の碑

 王子の飛鳥山公園で、「桜の賦の碑」を見かけました。  桜の賦は、松代藩士で儒者でしたが、後に西洋の学問を学び、進歩的な考えをとなえた、...

江戸町火消

 「大門」駅構内を歩いていたら、町火消の絵を見かけました。  享保2年(1717)2月3日、大岡越前守忠相は江戸の町奉行に命じられ、防火...

五本松跡

 住吉あたりを歩いていたら、「五本松跡」(東京都江東区)がありました。  江戸時代、この辺りに5本の老松があったそうです。小名木川の五本...

五百羅漢道標

 江東区(東京都)を歩いていると、こんな石板がありました。  「五百羅漢道標」というものだそうで、江東区指定有形民俗文化財に指定されてい...